前へ
次へ

03番号の利用料金はどれくらいか

社会的信用を得るために有利なのが03番号です。イニシャルコストがかかるとして迷っている法人も少なくありませんが、長く営業を続けていく覚悟があるなら、是非取得を考えてみましょう。03番号の利用料金がいくらくらいか、NTT東日本の事例からまとめてみましょう。まずイニシャルコストとして03番号の契約料が800円、施設設置負担金が36000円です。ここから先が月々にかかる利用料金ですが、03番号のランニングコストはISDN1回線で3500円程度、アナログ回線なら2500円程度でしょう。これに通話料金が加わります。とは言えさまざまなプランがあり、施設設置負担金と月々の通話料とのバランスでイニシャルコストを下げる契約などもあります。回線数によっても交渉の余地があるため、まずは相談して見積もりを取るのがよいでしょう。03番号があれば、取引先やユーザーから高い信頼を得るだけでなく、金融機関からの印象を上げ、融資を引き出しやすくなる期待があります。イニシャルコストだけで03番号を敬遠する前に、一度しっかりと検討すべき事項と言えるでしょう。

Page Top